2011年8月28日日曜日

ありがとうございます その2

接客2日目。

今日は友達とそのお友達さんが見に来てくれました。色々と話をさせてもらって、そしてお買い上げいただきました。お二人それぞれの雰囲気にぴったりなものを選ばれていたので、私も見ていてとてもワクワクしました。

購入してくださるのはもちろんうれしいことだけど、それ以上に「気に入ってくれたんだ!」という事実の方がもっとうれしかったりします。そしてお金を頂いている以上、もう「プロ」だと思うので、いくら今は本業があるとはいえ、片手間にやっているようなんじゃいかん!と(今もそんなつもりはありませんが)身が引き締まる思いがしました。

そして、今回一緒に出品していたトット・シーンズさんのサボテンの寄せ植えを買いました。搬入時に寄せ植え達をみて、なんてかわいいんだろう!と思っていたのですが、店頭でずっと見ているうちにどんどん愛着がわいてしまって、最後には「かわいいねぇ…」とサボテンに話かけておりました…


動物の面倒はみますが、植物の面倒は見るのが苦手なのです。

鉢植えの植物は何故か土から小さいハエのような生き物がぶんぶんわいてくるし、水耕栽培の観葉植物も私の部屋から出すとみんな葉にハリが出て元気になる様を見たりしているので、なんか悪い「気」でも渦巻いているのかしら…と常々感じているのです。
いくら手がかからなくても、またきっとサボテンを枯らすなんていう、いらないミラクルを起こしてしまうかもと思ったのですが、、、「そんなことない、君なら大丈夫だよ!!」とサボ君が勇気づけてくれたので(←アホ)というのは作り話ですが、要はかわいさに負けて買っちゃいました。家に帰ってからずっとにんまりです。大切に育てよう。おほほ。

よく考えたらサボテンって確かあんな乾燥した土地で夜露から水分を得て生きている、といううる覚え知識が正しければ、日本で育てるなら、夜露はもちろん、日中でも普通に湿気があるので、霧吹きでシュッシュしたり、たまーにスコールのようにどっぷりお水をあげたりすればいいのかしらね。

この土日は濃密でした。沢山の人に会ったり、話したり、教えてもらったり、感心したり。アートツアーズさんをはじめ、このイベントに関わった全ての方々に感謝です。参加できてとてもよかったです。ありがとうございました。

余談ですが…

ホームページのリニューアル作業が全然手に付かないです。。。
ちょこっとずつがんばろう。。。

はぁ、眠い。
明日は打ち合わせだ。。。一気に現実に戻るわ???

0 件のコメント:

コメントを投稿