2011年4月11日月曜日

仕事休みました。

今日は地震が多いですね。多少の揺れでは動じなくなっているんですけど、今晩の揺れは「まずいかも…」と一瞬思うような強い揺れでした。…もう東北を、日本をいじめるのはやめてください…

腰は回復してきているのですが、まだ曲がったままで、ずっと同じ体勢をしているのと辛くなってくるので、今日は仕事を休みました。

腰以外は元気なので一日すごくヒマでした。で、何をしたかと言うと、「甘酒」を作りました。
最近私は「麹」にはまっております。熊本から生麹を取り寄せて、塩麹や麹納豆をつくってはその美味しさに感動しているのですが、中でも一番感動したのが甘酒。麹とお米、お湯をいれて温め続けると信じられないくらいの甘みと芳醇な香りのする甘酒が出来上がります。

母親が小さい時におばあちゃんに作ってもらった思い出をきかされていたので、失敗の多い難しい物だと思っていたけど、温度管理さえちゃんと出来ればほったらかしで出来てしまう簡単な物だとわかりました。

私の甘酒の思い出は、小学生くらいの時に、浅草の六区らへんで飲んだ紙コップに入った甘酒です。外で飲んだというのもあるのでしょうけど、とにかくそれがものすごく美味しかった思い出があります。私の美味しい基準はあの浅草の甘酒のような気がします。でもきっと今飲むと「え?」って味なのかもしれないなぁ。

ネットにはいろんな作り方が出ていますが、私は炊飯器を使ったやり方で作っています。スゴく簡単です!ぜひ一度味わっていただきたいです。でも面白い事に甘酒って「好き」な人と「嫌い」な人にはっきりわかれませんか?嫌いっていう人もこの麹の甘酒を飲んだらショックを受けるかもしれませんよ。

麹っておもしろい。発酵っておもしろい。

0 件のコメント:

コメントを投稿